ハズレ(顔が大当たり)

セイヤ!セイヤ!

20180620 仙台 A.B.C-Z LOVE BATLLE TOUR 2018

※注意※

A.B.C-Z『LOVE BATLLE TOUR 2018』のセットリスト及びMCのネタバレを多大に含みます。

さらに投稿者の主観&備忘録のため有益な情報はほぼありません。ご理解いただける方だけ読んでやってください。

 

 

 

 

 

 

 

花言葉

いきなりLOVEいのキターーーーーーーーー!!!この時点ですでにメロメロである。橋本良亮くんは可愛いの塊なのかい?

 

・Rock With U

MVからしてしびれる曲。マジでA.B.C-Zのダンスはしびれるぜ…LOVEからのクレイジーなラブバトルソングっていい事しかない。

 

・テレパシーOne!Two!

ンカモォン!はちゃめちゃに顔がいい戸塚さんから繰り出される声にファンは黄色い声が止まらない。私止まらない。五関くんが戸塚さんの隣に立った時、MVの時も思ったけど顔ちいちゃいし背もちいちゃいし死ぬほどかわいかった。すごい。戸塚さんのダンスがゆでたホウレンソウ並みにくたくたしてて胸がどきどきした。可愛いメーターが壊れる。

 

・ずっとLOVE

うわーーーーーーーーーー!!!!!!!ずラだーーーーーーーー!!!!!私はこれを踊るために生きていると確信した。今この年齢になったえびちゃんにうたわれるとものすごく愛されている感じが伝わってよい。ふみきゅんが「もっと!」って声かけるたびにきらきら笑っててサイコーに良かった。「仙台ー!愛しあおうぜ!」「河合郁人でーす!河合郁人でーす!」愛す~~~~~~~~~~!!!

 

・Burnハート

えggっぐい演出だと思ったし喉から手が出るほど欲しかったスタンドマイクパフォーマンス。戸塚さんのセクシーが止まらない。キュートでセクシーでブリリアントだぜ戸塚祥太…マイク片手に低めの姿勢で歌い上げる戸塚さんはさながらロックスター。髪バックにしてサングラスなんて戸塚全部乗せじゃん。サイコーだぜ。スタイリッシュで美しいのははしちゃん、五関くんはマイクが体と一体化してたし塚ちゃんはマイクを抱いてた。ふみきゅんはマイクとじゃれていちっばんアイドルだった。「クールが美徳か?ふざけんな」って歌詞を戸塚さんに歌わせたの本気で神采配だと思う。

 

・Steal Your Lips

いっきにえっちな戸塚祥太さん出てきた―――――(膝から崩れた)この曲セクシーで切なくていいよね。キスの「チュッ」って音をはしちゃんが静かになった瞬間にやってィヤーーーーーーーー!!!!!!!!!って声で仙台サンプラザホールが揺れた。渡さないでくれ――――――――!!!!!ギミギミギミのところはスポットライトとレーザーのシルエットで5人がしっとり踊り上げるもんだからペンラ振るの忘れた。キスがセクシーでホットすぎだぜ?

 

・LIKE A Blow

こういうダークでしっぽりした曲が本当に似合うようになってきたんだろうなと心底感じた。ラブバトルだからラブソングがいっぱいなんだけどこういうただ甘いだけじゃない焦がれる雰囲気がある曲は全員いつもの「A.B.C-Z」が成りを潜めて黒いえびが出てくるのでどきどきする。

 

・ペルソナゲーム

いろっぽ…えびちゃんて唇好きよね。

 

・Get up!

死因:はしご

踊る(当然)、歌う(当然)。炎上げさせてあげたい。

 

・リメンバー

ここまで燃やしておいてさらに熱量あげてくる鬼。「もう一度思い出そうか あの頃の夢」で多くのファンが涙をこぼしたことでしょう。戸塚さんの「とても綺麗だね」で毎日眠りたい。

 

A.B.C-Z LOVE

メンバー紹介曲は絶対やるべきことなんだよ(確信)。「そんなオチャメなあいつSmileくださいとっつー!」で戸塚さんのほっぺをつついたはしちゃん。以後記憶がない。

 

・DESTRUCTION

戦闘力が一気に上がった。ペンラをぶん回す我々。スモーク噴出がすげーーーよいんだけど欲を言うなら燃やしてほしい。東京ドームあたりを燃やそうよ。「クレイジーにクレイジーに壊れようぜ」からの「Walk THIS WAY」五関くんはかっこいいが溢れてて見えない。

 

・街角

ハイパワーからのキャラメルハニーの甘い歌で突然とろとろにされた。とつごは戸塚さんがはちみつボイスで五関くんがレモンボイスなので甘くてさわやかなハーモニーが心地よい。ふみつかはくせのあるくんにゃりボイスふみきゅんと、まっすぐで素直な塚ちゃんボイスで愛しさが伝わってよい。からのはしちゃんは堂々の真ん中から登場して「愛しさをあげたい」なんてむしろ私があげたい。バラードの時のふみきゅんの切なそうな顔はこう、母性をめちゃくちゃ刺激する。守ってあげたい。

 

・ツカズハナレズ

この曲はアカン曲。向き合うふみつか、とつご、センターはしちゃんで歌う。見つめあって歌い上げる歌詞がまるで本心を歌っているようで泣いた。「どんな思い出にも君がいるんだ なんか笑っちゃうよね」で映された顔があまりに優しくて胸がいっっぱいになった。ふみとつが見つめあってると死ぬ。額と額を寄せ合うような格好で歌ったのはずるい。

ふみ「君と僕は友達」

とつ「君と僕はライバル ずっと」

「「ツカズハナレズ」」はアカン。

腐れ縁インザレインあたりからふみとつの供給が過多で壊れた。

 

・明日の為に僕がいる

Sammry2008やらなにやら過去映像から現在のメンバーを映す構成だったけど、歌詞と相まって長年応援してきたであろうファンのお姉さんがすすり泣いてた。もらい泣きしてしまった。

 

・Daybreaker

同上。隣の五関担がうるうるしてた。

 

A.B.C-Z

だいすきなんだよなあ こなを。「そう 見せ場だらけ 僕らだらけ パノラマに広がるよ」ってほんっま…君らしか見えないよ…。

 

・誰のものでもないこの道を

はしちゃん「たとえばあの日 違う未来選んでいたとしたらなんてね」って歌うのきっつくない?選んでくれてありがとう。5人全員座ってるんだけど、はしちゃんに向けた曲なのかなって思うほどお兄ちゃん4人がはしちゃんに向いて歌うから(気のせい)ぐっと来た。ありのままを受け入れて歩いて行こう。信じてみよう。って5人が行く道をってことでいいよね。5人が最前に横並びになって、4人の歌声の後ろでのびやかに歌うはしちゃんの声がとても愛しい曲だった。

 

・好きなんだ…

3人が上段に登場して気合十分に歌いだす。粘度が高い。アンド戸塚さんなんかやけくそボンバーじゃないですか?振りがTHE★アイドル(一昔前感)「あれ これ 聞かないで 聞いてくれよ」の振りは絶対覚えて踊りたいやつ。センターモニターにLINEを模したものが映って、歌詞に合わせて投稿される形式。えび子さん絶対あほだ。ラップ部分低くて聞き取れないぞ戸塚祥太!「本気の愛を教えてやるよ」ごせ子乱入(映像)ふみおじも乱入(映像)。スマホとセンターモニターが連動して3人がかわるがわるカメラの前に入って好き放題遊ぶ。「好きなんだ↑好きなんだ↑」は可愛い。国宝。

 

・One More Kiss

うわーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(大の字)私はこれを生で見たかったんだ。去年のえび座行けてなかったから。この…しっくり感はなんなんでしょう。やっぱり少年隊さんや当時のキザすぎるくらい甘い歌詞が似合うんだよ。ダンスがよい。はしちゃんの腰つきに客席が爆発した。確実に爆発した。

 

・はらはらひらふ

ペンラ演出。ふみ「はいみなさんペンライト消してくださいねー僕の合図に従ってやってくださいねー画面にも合図映るからねー来年は合図なしでできるようになるのが目標だよー」客席ざわつく。いやえび担ならできるとは思うけどあーたねぇ、来年もはらひらやれよ!?絶対だぞ!!?はし「早く消そうぜ!」何人か消してない人いたもんね。ごめんね。いやぁでもほんとペンラ演出はいいね、綺麗。にこにこしてえびちゃん達がメンカラの光に染まってオタクたちがうっとりするくらい綺麗。移動階段がステージ前のほうに出てきて、戸塚さんがそれの頂上でしばらくペンラを振り回し、その後方で足踏みしたり戸塚さんの尻を照らす塚ちゃん。はしちゃんは階段の一番上に座って歌ってたんだけど、ふみきゅんが登ってきて膝枕。そしてなでなでされてにこにこしていた。

 

・トリプルラッキー!!!

踊るぞーーーーー!!!という気概が十分な客席とメンバー。振りは易しいのでとても楽しかった。トリプルラッキーの男の子めっちゃ素直で好き。子どもでいいんだよ。「Take my hand and my love」でやっぱりキメたくなる。メロディ先生、振りがなってない!とモニター内で憤慨→ステージに自転車に乗って登場。「ちゃんと踊れてない人には罰を受けてもらいます!!」そして選ばれるふみきゅん。罰の内容は「ゴムパッチン」ふみ「いやーーーーーー!!!いやだーーーーー!!!」めろ「ほら皆さん!!彼を捕まえなさい!!!」はしとつごに連行されるふみきゅん。ゴムパッチンされてぶっ倒れる。ふみ「おれの唇三倍くらいになってない!!?」メロディ先生にはしちゃんが仕掛けてパッチンするが全く効かない。

 

・Future Light

よさみが深い。これほど清くて力強い曲はなかなか出会えないと思う。塚ちゃんを基軸にした歌唱は非常にまっすぐでずっと見ていたくなる美しさがあった。ありがとう振りをつけてくれた●●くん。肩を組んで歌うときに真剣な顔と滲む淡い優しい表情がとても印象だった。私はこの曲で何度でも泣ける。「どこまでも続くよ」

はしちゃんが衣装のシャツの前ボタン止めてなくて半端じゃない\キャー♥/の嵐だった。

 

・Za ABC~5stars~

これがないとね!やっぱりね!すごくすごーーく好きな曲。聞くたびにえびちゃんに出会えてよかったと思います。みんな振り慣れてる曲でもあるから安心してペンラを振り回した。

 

・Moonlight walker

えびちゃんてこういう管楽器入ってるスカっぽい曲似合うよね。バンハ然り。モニターのMVがとてもシンプルかつ美しくて幸せ。

 

・終電を超えて~Christmas Night~

ダンスが可愛い。はしちゃんと終電を超えたいよわたしゃ。

 

・Forget how to forget

パンフレットではしちゃんが言っていた通り、VS5は大人っぽくてスローテンポな曲が多くてどんな構成になるのかワクワクしてたけどここできた…と涙腺が緩む感じの流れ。花言葉のストーリーからこれ聞くと一つながりな感じしません?

 

★アンコール

・忘年会!BOU!NEN!KAI!

アンコール1曲目!この曲をどう出してくるかな~~~と考えてましたがアンコールに持ってきたか!!と納得。3階の通路脇だったのでふみきゅんとハイタッチしてしまった。カワイイフミトさんカワイイ。そして手がふにふにしててやられた。危うく河合担になってしまう。でもコンサート行くとふみきゅんに落ちそうにならない?あんなにアイドルしてる時「うれしい!たのしい!だいすき!」って顔する人なかなかいない気がする。戸塚さんを目で追っていたんですが戸塚さんは相変わらずラブピなおててを振り回していた。

 

・Freedom~溢れ出す想い~

「チャンス到来 Give me a one more fly」もう一度飛ぼうって歌う彼らの美しさたるや…。3階の通路側席だったんですがふみきゅんの登場にペンラ落とすかと思った。大丈夫か自分!去年もふみきゅん来てくれただろ!しっかりしろ!!おかげさまでハイタッチさせていただきました。ふみきゅんの手ってはパンみたいですね。ふわふわしている。

 

・Reboot!!

ここで来たかのオンパレード。「カラッポのゼロ ここからリスタート」って本気で泣くだろうという歌詞。私はA.B.C-Zのファンになってからまだまだ浅いけど、終わらないよ、ここからだよと言ってくれている気がして本当に好きな曲。個人的にはここから始まったんだものA.B.C-Z。この曲で締めてくれてありがとう。

 

ひとまずここまで。

覚えてるMCは後で追記します。

またね。